48歳既婚男性会社員のセフレ掲示板日記

もう単身赴任を始めて4年目を迎えました。毎月一度、週末に自宅に戻り、家族の顔を見に帰ります。子供達も大きくなり、私が戻っても特別多くを話すこともありません。
しかし、父親の姿を見せることが、まっすぐな成長の為には意味があると考えて、大変ですが、自宅に可能な限り戻るようにしています。
いやいや、それは言い訳で、女房とエッチをする事が主目的なのかもしれませんネ。週日、会社に居る時は特に感じませんが、週末に一人ぼっちでいると寂しくてたまらない事もあります。まだまだ年齢的にも月一のエッチでは我慢できず、肌恋しくなる事もしばしばです。
ある夜、ネットサーフィンをしている時、出会い系のセフレ掲示板に出会いました。セフレなんて募集して見た所で、見つかりっこないと思いつつ、悪戯心でイククルというサイトに登録しました。
セフレ掲示板で、実際にセフレを獲得できることがあるにしても、こんなおじさんとセフレになろうと言う女性は居ないだろうと思っていました。
こうして登録した事も忘れそうになった頃に、ある女性とメールのやり取りを始める事ができました。彼女は32歳バツイチで、若い男性には懲り懲りで、年配の男性の優しさが欲しいと言うのです。
最初はからかわれているのだろうと思っていましたが、真剣に年配の男性を求めている事が分かりました。実際に会ってみようという雰囲気で盛り上がって来ましたが、今度は若い女性を相手にして、頑張れるだろうかと少し不安が頭をもたげました。
しかし、セフレ掲示板でも、中々相手など見つけられないのに、こんなチャンスを逃すのももったいないと、思い切って会う事にしました。
初めて彼女を見た時、まだ20代にしか見えない若々しさに少し驚きました。こちらは白髪も目立ち始めているおじさんなのですから、、、。
少し話して、ロビーラウンジから、取っていた部屋に移動しました。周囲の人には、親子と映っているかも知れません。
古女房とは全く違った若々しい身体を目にすると、私の不安は杞憂だったようで、息子はそそり立ちました。優しく彼女を抱き寄せ、十分なペッティングをし、ゆっくりと挿入しました。経産婦ではない女性の締まりに遭遇するのは久しぶりでした。
彼女が年配男性を求める思いを配慮し、荒々しさや激しさではなく、優しくありながらテクニックを駆使したねちっこいエッチを心がけました。
彼女はつつましさを見せながらも、いつしか激しくもえ、一戦交えて萎えた息子をくわえて何度も求めました。
悪戯心で登録したセフレ掲示板で、こんな夢の様な関係を確保できた事は信じられませんでした。2週間に一度のペースで、セフレと楽しい一夜を過ごす日々が続いています。この関係が終わらぬように、今ではずっと単身赴任でいたいと思っています。

26歳独身男性フリーターの割り切り日記

メール交換が大好きでリア友だけではなくてメール友達もたくさん作ってメール交換を楽しんでいます。
出会い系サイトを利用してリアルな出会いよりもメール交換を楽しめる相手を探しているんです。
何気ない日常の出来事だったり、ワクワクした気持ちやショックだった事などメールで話し合うのが面白くて、メル友もそれなりの数がいます。
スマホで気軽にメールが出来ますからバイトの休憩時間も利用したりして、もちろんバイトのない時間帯も頻繁にメールを打っているのです。
そんな僕のメル友の一人に30歳の人妻さんがいるんですが、ある時彼女いきなり「割り切りで楽しめない?少し払ってくれればいいんだけど」と言い出しまして驚かされてしまいました。
たしかに彼女とのメール交換の中でエッチな会話も楽しんでいたこともありましたけど、まさか割り切りの提案されるなんて思ってもいませんでした。
とりあえず面接がてら初対面ということにしました。もちろん合うのは初めての方ですから妙に緊張してしまいました、30歳の女性はどのような人なのか?期待と不安がありました。
やってきた彼女を見て一安心というか、ちょっと嬉しくなってしまいました、これがタイプな感じの可愛らしい雰囲気の人でひと目で気に入りましたので面接なんて飛ばしてすぐに割り切りを始めました、ホテルで1枚支払いそのまま思い切り彼女の肉体を頂いたんですけど、援デリと違いまして本当の濃密なセックスを味わうことができたのです。
メル友から割り切り、こんなこと考えてませんでしたからとても嬉しくなってしまいました。
その後もメールを続けているのですが月に一回ぐらいのペースで割り切りも楽しんでいます。